So-net無料ブログ作成
奇跡の物語 ブログトップ
前の1件 | -

バルセロナオリンピック金メダルのオクサナ・チュソビチナ 息子とウズベキスタン【動画】 [奇跡の物語]

バルセロナ オリンピック 五輪 金メダル オクサナ チュソビチナ 息子 ウズベキスタン 動画 白血病 奇跡体験 アンビリバボー

ウズベキスタン出身の体操選手オクサナ・チュソビチナが話題になっていますね。



Oksana-EK.png
※出典:http://www.antwerpgymnastics2013.com/en/news/10-questions-to-oksana-chusovitina-uzb/#.UoV6PSfUyUk

今回はこのオクサナ・チュソビチナについ
て紹介したいと思います。



☆関連記事☆
アメリカ 三角関係で親友殺害 ペドロとクリスチャンとエリカ【動画】


スポンサーリンク









オクサナ・チュソビチナとは!?


オクサナ・チュソビチナは1975年6月19日、
ウズベキスタンで生まれました。

その後、7歳で体操を始め、1990年には旧
ソ連のナショナルチームに入り、翌年の世
界体操競技選手権で金メダルを獲りました。



旧ソ連が崩壊したあと、独立国家共同体と
してバルセロナオリンピックに出場し、そ
こで団体金メダルを獲得しました。
これにより17歳だったオクサナは一躍国民
的なスターとなったのでした。

1997年、ウズベキスタン出身のレスリング
選手であるバホディル・クルバノフと結婚
し、1999年には長男のアリーシャが生まれ
ました。

息子アリーシャの白血病


しかし2002年、長男のアリーシャが急性
リンパ性白血病になってしまいました。

1219400898574_1219400898574_r.jpg
※出典:http://www.cctv.com/english/special/closingceremony/20080822/107935.shtml

当時のウズベキスタンでは治療できる施設
はなく、アリーシャの命を救う為には国外
へと行かなければなりませんでした。

そんなとき、オクサナのコーチを以前して
いた人から「アリーシャの治療も兼ねて、
ドイツに来ないか」という誘いを受けまし
た。

当然2つ返事でドイツに行きたいと考える
ところですが、世論はそんなオクサナを
非国民」だと非難しました。
ウズベキスタンのために体操で結果を出す
ことも重要でしたが、息子の命とは引き換
えにできません。

葛藤の末オクサナはドイツ行きを決行しま
した。

ドイツでの生活


オクサナと夫のバホディル共に国際的な
実積があったために、政府から年金が支給
されていましたが、アリーシャの治療には
全然足りず、ドイツに渡ったオクサナは得
意の跳馬に絞って大会等に出場し続けて
スポンサーを捜し続けました。

2006年、オクサナはドイツに帰化し、
2008年にはドイツ代表として北京オリン
ピックに出場しました。

これでオクサナ自身は通算5回目のオリン
ピック出場を果たし、得意の跳馬で銀メダ
ルを獲得しました。

oksana-olympia-silber2008.jpg
※出典:http://www.tttkoeln2.keepfree.de/archive/portraits/oksana_chusovitina.htm

2010年から現役の競技者でありながら、
指導者としても活動を開始し、2012年の
ロンドンオリンピックに再びドイツ代表と
して出場しました。

これにより女子体操選手としては初の五輪
6大会出場を果たしました。

現在のオクサナ


2012年12月、日本の愛知県豊田市で行なわ
れた豊田国際体操競技に出場したオクサナ
は元日本女子チーム強化部長の塚原千恵子
氏に声をかけられ、朝日生命の指導を依頼
されました。

2016年のリオデジャネイロオリンピック
の出場を目指していたオクサナにとって、
このオファーは願ってもいないことで、喜
んで引き受けました。

BIMAJYO.jpg
※出典:http://hitorigotodayo.hamazo.tv/d2013-11-17.html

2013年から家族のいるウズベキスタンを
拠点にして日本に来ては指導と練習を行な
っています。

ドイツでの治療のかいもあり、アリーシャ
の病状は回復し現在ではウズベキスタンで
普通の学校に通いボウリングにハマってい
るとのことです。

今後もオクサナの活躍が楽しみです。





☆関連記事☆
アメリカ 三角関係で親友殺害 ペドロとクリスチャンとエリカ【動画】
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の1件 | - 奇跡の物語 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。